お申し込み

Cloud Mobileの支払い方法の確認のみ担当からご連絡が入ります。

必須は入力必須項目です。
入力後、一番下の「確認画面へ」を押してください。

ルーター端末と個数の選択
※端末の色の指定はできません。予めご了承ください。
※W05、WX04、L01は在庫に限りがある為、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。
お客様情報
お名前必須
フリガナ必須 セイ メイ
性別必須
郵便番号必須 郵便番号検索
郵便番号から住所を自動入力
都道府県必須
住所必須
建物名・部屋番号
電話番号必須 ハイフンなし
メールアドレス必須
生年月日必須
  • ※18歳未満の方のお申込みはできません。
  • ※未成年の方のお申込みには親権者様のご同意が必要です。
クレジットカード情報必須
  • ※デビットカード使用不可
  • ※クレジットカードの名義人をローマ字入力大文字半角で正しく入力してください。
番号
有効期限:
名義 (ローマ字入力大文字半角)
金融機関必須
  • ※農協不可、信用金庫一部不可
支店名(支店番号)必須
口座名義人必須
  • ※銀行口座の名義人を正しく入力してください。
口座名義人の生年月日
  • ※口座名義人と申込名義が違う場合のみ、口座名義人の生年月日をご入力ください
口座番号必須
キャッシュカードの暗証番号必須
  • ※残高が1万円未満の場合はご契約できない場合がございますので、予め一万円以上の残高でのお手続きをご推奨いたします。
  • ※設定の際のトラブル防止の為、アビバのサポートがお受け出来るアビバアットホームプレミアコンシェルジュが初月無料(通常月額980円)が付帯されております。本オプションは無料期間中に解除されても解約金は発生致しません。
  • ※給与口座でのご登録をお願いしております。
  • ※引落日が毎月27日となっております。(土日祝の場合は翌日以降の引き落としとなります。)
  • ※詳細についてはお問い合わせ下さい。
連絡のつきやすい日時必須 曜日 時間帯

【重要】お申込みをされる前に、下記個人報取得における告知・同意文、ご利用規約をよくお読みください。

個人報取得における告知・同意文

1.当社個人情報に関する管理
株式会社センテンス
個人情報保護管理者 
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-39-11 英興ビル5F

2.取得・利用目的
氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日をお申込みに対応、連絡のために取得、利用致します。

3.第三者への提供
頂いた個人情報は第三者への提供は致しません。
ただし、刑事訴訟法、地方税法、所得税法、商法などに基づく場合、ご本人様の同意なく個人情報の利用・提供を行うことがあります。

4.個人情報の委託
レンタルサーバー会社に委託をしています。
尚、業務の委託にあたっては事前に選定し、個人情報保護の水準を満たしていることを確認しています。必要に応じて委託先会社とは個人情報保護に関する契約書を交わします。

5.任意性
当該個人情報をご提出いただくかはご本人様の任意ですが、この同意文によりご不明な点が解消されず、当該個人情報をご提出いただけない場合、お問い合わせの対応を行えない状況等、ご本人にとって不具合が発生しますことをご承知ください。

6.個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、ならびに、 利用停止、消去、第三者への提供の停止について
利用停止、消去、第三者への提供の停止について
取得した個人情報については、個人情報保護管理者が管理しています。
当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、ならびに利用停止、消去、第三者への提供の停止をご請求される場合は、上記1の管理者にお申し出下さい。
尚、そのときは本人確認をさせて頂きますので、身分証明書のご提示をお願いします。

利用規約
第1条(契約適用の範囲)
本利用規約は、株式会社センテンス (以下「当社」という)の提供するCloud Mobile(以下、「本サービス」という)を利用される方(以下「申込者」)に適用します。
なお、当社がWebサイト全頁で申込者に提示するサービスの詳細・諸規定及び、注意事項も本利用規約の一部に構成されるものとします。

第2条(個人情報の保護に関する方針)
当社は、「個人情報の保護に関する法律」の趣旨を鑑み、申込者の個人情報を善良なる管理者の注意をもって適切に管理します。
サービスの提供(商品・サービスのご案内、アンケート調査の実施等)や料金請求または当社グループにおけるサービスの御案内など、当社が定める個人情報取扱規程に記載する目的のために利用し、これ以外の目的のために使用しないものとします。

第3条(約款の変更)
当社は、申込者の承諾を得ることなく本約款を変更することがあります。その場合は、当社は変更後の本約款を第5条(通知の方法)に定める方法により申込者に通知するものとし、以降、変更後の約款が適用されるものとします。

第4条(契約の成立)
1 本契約は、申込者が予め本規約に同意の上で当社所定の方法によって必要事項を申告し、当社がお申し込み承諾の意思表示を行い、決済が完了した時点で契約が成立するものとします。
2 前項に関わらず、当社は在庫不足の事情により、本契約のお申し込みを承諾しない場合やお申し込みの内容通りにサービスを提供できない場合もあります。
また当社は、次の各号に該当する場合には、本契約の申込を承諾しないことがあります。
申込者が本契約上の債務の支払を怠るおそれがあるとき
申込者が本契約申込書に虚偽の事実を記載したとき
申込者が本契約に違反するおそれがあると認められる相当の理由があるとき
明らかに公序良俗に反する態様で本サービスを利用するおそれがあるとき
申込者が当社または本サービスの信用を毀損するおそれがある態様で本サービスを利用するおそれがあるとき
当社がその他事情によりサービスが提供できないと判断したとき

第5条(通知の方法)
本利用規約及び本サービスに係る事項について、当社から申込者に対する通知の方法は書面、電子メール(ショートメールサービス等)、電話等、当社が指定する方法によるものとします。

第6条(料金等)
本サービスの利用料金は、当社の定める料金と送料からなります。
なお、料金及び送料は、当社の指定する料金を適用するものとします。 ※付加オプションサービス料金については、別途定めます。
また本サービス利用中は、実際の通信の有無に関わらず利用料金は発生するものとします。当社指定の支払期日までにお支払が確認できない場合は、年14.5%の延長利息を請求させていただくことがあります。

第7条(支払方法)
本サービス利用で生じる全ての料金は、クレジットカードのみのお支払いになり、原則として、当社がお申し込み契約で確認したクレジットカードにより、クレジットカード会社の規定に基づきお支払いいただきます。

第8条(料金の変更)
本サービスの料金、送料及び付加オプション等の料金は、予告なく変更する場合があります。また、お申し込み契約時(利用規約に同意いただいた際)の料金が適用されます。

第9条(通信機器の管理及び滅失・毀損等)
1 申込者は当社指定の用法に従い、善良なる管理の注意義務をもって通信機器を利用・保管するものとします。
2 申込者はレンタル期間中に通信機器が滅失・毀損(貸出できない程度の外傷のある状態を指し、当社の判断によるもの)した場合、または紛失・盗難にあった場合は、指定の端末違約金に基づいて、お支払いいただきます。

第10条(禁止事項)
1 申込者は、通信機器に他の物品等の取り付け、通信機器の分解、改造、修理、性能の変更を行ってはなりません。
2 申込者は、通信機器及び当社に対する権利を第三者に譲渡、質入れ、転貸など、当社の通信機器に関わる権利を侵害する行為を行ってはなりません。

第11条(注意事項)
1 本サービスは、サービスエリアとされていても、電波の届かない場所では利用できません。また、回線の混雑により通信できない可能性があります。
2 発送後の天災地変、地震や雪その他一切の交通・航空事情障害において、委託配送業者及び郵便局の商品到着に遅延が生じる場合があります。
3 本サービスで使用する通信機器は、精密機器であるため十分な注意をもって使用している場合でも、故障する可能性があります。

第12条(通信制限に関して)
当社が契約している通信会社では、電波の公平利用の観点から、短期間に大量のデータ通信を行なう申込者に対し、3日10GBの容量を超えた場合、通信の利用制限(翌日18時頃~翌々日2時頃(約6時間)にかけて通信速度を概ね1Mbpsに制限)を行います。動画の閲覧、ビデオ通話など大量の通信を継続して行ない、通信制限の対象となり、当社のサービスが通常利用できなくなった場合でも、当社は料金の返金を行なわないものといたします。

第13条(免責事項)
当社は、第11条を含む以下の事由により発生した損害については一切の責任を負いません。
1 通信機器から、もしくは通信機器への通信は傍受される可能性があり、これによって発生した損害。
2 ご申込者等が自身の保有する機器やソフトウェアを使用し、当該保有機器等の仕様および動作不具合により機器を利用出来ない場合。

第14条(本サービス契約の解約)
当社は、申込者が次の各項目のいずれかに該当したときは、通信による催告をせずに直ちに契約を解約することができるものとします。この場合、当社は通信機器の回線停止処置を行うことができます。
1 お申込書に虚偽の記載が判明したとき
2 申込者の信用状況が著しく悪化したとき
3 本利用規約に違反したとき
4 通信機器の使用方法ならびに使用目的が公序良俗に照らして適当でないと判断されたとき
5 前項の解約があった場合は、申込者は直ちに通信機器を返却するほか、当社が解約によって生じた一切の損害ならびに債務を負担するものとします。

第15条(不担保特約)
当社は、申込者が通信機器を本来の目的に利用できなかったことにより、申込者及び第三者が被った事故または損害等については、原因の如何を問わず一切の責任を負わないものとし、申込者はこれを予め異議なく承諾するものとします。

第16条(個人情報の取扱い)
当社は、本サービスに関連する申込者の個人情報を取り扱う場合は、下記「個人所法取得における告知・同意文」基づき、適切に個人情報を取り扱うものとします。本利用規約に関して、当社と申込者の間に争議が発生した場合、訴額の如何に関わらず東京地方裁判所を合意管轄とすることに同意するものとします。

個人情報取得における告知・同意文・利用規約に同意します